忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/14 11:05 】 |
放射性物質:花粉からは検出されず 東大助教発表

毎日新聞のニュースに放射性物質:花粉からは検出されず 東大助教発表 とありました。

福島県と東京で2月19~25日に集めた分を調べたら、花粉からは放射能は測定されませんでした

ところが、 ほこりやちりからは放射性セシウムが福島県内で最大4.3ベクレル、都内で最大0.6ベクレルが検出された、とあります。


ニュースでは、「 マスクで防ぐことができる。 」ともありますが、このマスクの規格はN95です。
トリインフルエンザでおなじみになりましたね。


 N95マスクの規格は「 0.3μmの粒子径に対する捕集効率が95%以上 」です。




パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXG50搭載のHEPAフィルターで説明したHEPAフィルターの規格は、

 
   『粒径が0.3μmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率をもつエアフィルター』

 
なので、放射性物質対策としても充分な性能を持っていることがお分かりいただけると思います。
 

もちろん、フィルターで補足したままでは意味がありません。
定期的にフィルターを掃除し、補足した放射性物質を貯めないようにすることが大事です。


 


放射性物質対策としてもおすすめのパナソニック 加湿空気清浄機 F-VXG50 の詳細情報購入はこちら 











PR
【2012/03/17 14:36 】 | パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXG50 | 有り難いご意見(0)
パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXG50搭載のHEPAフィルター

パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXG50
 
 に搭載されている集じんフィルターHEPAフィルターです。

HEPAフィルターは最近では高機能な空気清浄機に搭載されていることが多いですが、もともとは精密機械や半導体の製造工場にあるクリーンルームや、原子力施設の換気装置用として、非常に微細なホコリや放射性微粒子を取り除くために作られたものです。


JIS規格では、「
粒径が0.3μmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率をもつエアフィルター」と規定されています。

スギ花粉
直径が30μm程度で、その他の花粉も直径10μm以上の大きさがほとんどなので、ほぼ完全に花粉をキャッチできることになります。

ダニのふんやカビの胞子、ハウスダストなども直径2~5μm以上の大きさのものが中心です。


ですから、HEPAフィルターはこういったアレル物質の補足に適しています。



それでは、フィルターの性能が高ければ高いほど、空気清浄機の機能jとしては優れているのでしょうか。

実は、フィルターの性能だけでは決まらないのです。

高性能フィルターほど目が細かいので、空気も通りにくくなります

幾ら細かいホコリをキャッチする能力が優れていても、空気が循環できなければろ過できないので意味はありません。


空気清浄機では風量も重要な要素になってきます。

もちろん、使用する部屋の面積を考慮して最適な風量の空気清浄機を選ぶことも重要です。


パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXG50には「メガキャッチャー」が搭載されていて、上下左右方向の吸い込み風量を調整しながら効率的な気流制御を行います。







気流制御にも優れたパナソニック 加湿空気清浄機 F-VXG50 の詳細情報と購入はこちら  










【2012/03/16 00:19 】 | パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXG50 | 有り難いご意見(0)
パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXG50の機能と特徴
パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXG50 の機能と特徴は


 ・「ナノイー」で浮遊カビ菌・浮遊菌を99%以上抑制

 ・10年間交換不要の「集じんフィルター」「脱臭フィルター」「加湿フィルター」搭載

 ・室内の明るさを感知する「照度センサー」で、就寝時などの使用に配慮

 ・薄型スリムデザインと前面吸込み構造で、壁際1cmにすっきりと設置可能



 ☆ ナノイー は水に包まれた微粒子イオンで、カビ菌やニオイ、アレル物質など
    目に見えない小さな不快の原因を抑制します。
      お肌と同じ弱酸性で、人には優しいイオンです。  


   ☆ フィルターが10年間交換不要という大きなメリットも見逃せません。
   交換フィルターは驚くほど高いものが多く、掃除機パックのようには気軽に
       交換できません。

 ☆ 加湿フィルターは保水力と通気性に優れた立体編物「フュージョン素材」を
        採用。
    汚れがつきにくく、洗浄に強く、たっぷりの水をすばやく気化させます。

  ☆ 「おやすみ自動運転」では、照度センサーがお部屋の明るさを検知。  
      本体表示ランプの明るさを段階的に弱めます。    
        さらに「風量自動」モード時には風量を少なくして運転音を抑えます。



  パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXG50 の詳細情報と購入はこちら 





【2012/03/12 01:23 】 | パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXG50 | 有り難いご意見(0)
効果的な使い方

パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXG50を効果的に使用するためには、目的に合わせて設置場所を選びましょう。


 
タバコの煙を取りたいのなら・・・

   ⇒  煙は上に行くので、お部屋の上に

      壁掛けで高いところに置くと、昇ってきた煙を吸い取ってくれるので効果的です。



ハウスダストを取りたいのなら・・・

   ⇒  下に溜まるのでお部屋の下に



花粉を取りたいのなら・・・

   ⇒  窓辺に

       花粉やホコリなどは、床近くに舞い落ちる性質があるので、低いところに設置すると効果的。



季節や目的にあわせて設置場所を選び、効果的に使用しましょう。





また、いくら空気清浄機の性能が優れていても、床に落ちてしまった花粉までは処理できません。

定期的に掃除機をかけることも大事です


パナソニックのMC-PA21G-Sも機能的に充分ですが、同じくパナソニックのナノイー搭載 MC-SS310GX-Sならより効果的。

こちらの方は若干重いのが玉にキズですが。




 



パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXG50の詳細情報と購入はこちら  
















【2012/03/11 14:12 】 | パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXG50 | 有り難いご意見(0)
睡眠環境を整えよう

熟睡できる睡眠環境はとても大事です。

熟睡できないと、免疫力が落ちてしまいます。

インフルエンザの季節以外にも、花粉の季節に風邪を引きやすい人も多いのは、睡眠不足が原因のひとつ。



また、この時期は空気が乾燥しています。

鼻が詰まっていると口呼吸になりますが、空気が乾燥していると  のどの粘膜も乾きやすくなります。

すると、ウィルスや病原菌が体内に侵入しやすくなるので、風邪を引いてしまうという悪循環に。


 Panasonic 加湿空気清浄機 F-VXG50-W は加湿機能付きですから、この点でもおすすめ。


インフルエンザウィルスは湿度が高いと死滅率が高くなります。

また、花粉も湿度が高い方が早く下へ落ち、舞い上がりにくくなります。

適度な湿度を保って快適な睡眠を導きましょう。



具体的な使い方としては、布団に入る30分~1時間位前にターボ運転。

この製品は静音性にも大変優れているので、おやすみ中も安心して自動運転できます。







パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXG50の詳細情報と購入はこちら 











【2012/03/10 16:20 】 | パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXG50 | 有り難いご意見(0)
| ホーム | 次ページ>>
サイトマップラス
Powered by SEO対策